The world of delusion(妄想世界)

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

恋愛系

熟した果実の汁は甘かった

 
「・・・んっ」
無言のまま手を引かれ彼の部屋に辿り着くと彼の唇が
重なってきた

やっぱりな、お前 甘くて美味い

「甘いのは.. さっき果実を食べたから..」
そう言いたかった..... 
そんな言葉を言わせないとばかりに今度は激しい口づけ
「・・・っん、うんっ っは・・・」
彼の舌が私の口の中にはいり縦横無尽に動き回る
すでにこの口づけだけで身体は今にも崩れ落ちそうだった
そんな私を支えながら、彼がジッと見つめて耳元で囁いた

今、お前どんな顔してるか 知ってる? 
すっげー イヤらしい 
潤んだ瞳で俺を誘ってる
俺に食べられるのを待ってるみたいだ

「そ..んなこと...」
さっきも言っただろ 今夜は俺に食べられろって
だから、どんなことがあっても 俺はお前を食べるよ
身体だって それを待ってるんだろっ


待ってる....... そう 私の身体はすでに彼を受け入れる準備が
出来てるようだった
熱く火照った身体 自分ではどうすることもできない

ここでするか? それとも.....

言葉に出来ない私は、首を横に振るだけだった

わかった 部屋、行こうか

腰から崩れ落ちそうな私の身体を彼はしっかりと抱き抱えベッドルームに向かった
そこから先の事は、うっすらとしか記憶に残っていない



(こんなにイヤらしい身体になりやがって)
俺が仕込んだことには間違いないが、ここまでなるとは思ってなかった
あのまま、あの店で他の男になんて、コイツを見せてなるものか
そう思って、俺はアイツをこの部屋まで連れて来ていた
俺の口づけでここまで身体が反応するとは
順応性がいいのか、それとも持って産まれた感性だったのか
アイツの瞳は潤んで俺を誘いまくりやがる
このままこの場所で犯してやりたい
が、一応選択くらいはさせてやるか 

ここでするか? それとも.... 

アイツは言葉に出来ないほど既に官能に犯され始めていた
首を横に振る事しか出来ないアイツを俺は抱き抱え、
部屋に向かった

本当にイヤらしい身体だな
「ちっ、ちがう」
何が違うんだっ? ん?
ちゃんと言ってみろよ 何が違うって わかんねーだろっ

「あなた... だから  ほかの... ひとには 感じない」
あったりまえだろっ 俺以外の奴なんかに触らせるかよっ

すでに熱を帯びたアイツの身体を俺の手が縦横無尽に動き回る
その度にアイツの口からこぼれ落ちる熱い言葉
「っん... あっ..あ」
どうした? もう感じまくってるのか こんなに堅くして
いやらしいな


軽く噛んでみたり、転がしてみたりするだけで反応するアイツを
俺は容赦なく追いつめていった

「いっ、いやっ そっ... それは」
なにが イヤなんだよ こんなに濡らしておいて 
いまさらダメはないよなっ


アイツが一番反応するところを重点に攻め続けると
アイツの身体がますます赤くなって、官能の波に飲み込まれていった

すごいよ 何もしなくても どんどん溢れてくる
ほらっ 聞こえるだろ  いやらしい音が お前の耳にも

「.......っん はあ...... はっああ...」
ここの蜜、すっげー甘いな 
さっきの果実よりも 甘いぜ 
 
「...いっ..... いやっ」
だから、本気のイヤじゃなきゃ 止めないって いつも言ってるだろ
どんなにイヤだって言っても、もっとにしか聞こえねーよ
なっ 判って言ってんだろ 俺のこと挑発してんだろうが

「っち、ちがう 本当..に ダメ....なの 変に.. なりそう」
なっちまえよ 変に 俺が 受け止めてやっから
今夜は俺に食べられるんだよ わかってんだろっ


呂律の廻らない口でアイツがどんなにイヤだと言っても
それは違う言葉に変換され、アイツの変化を楽しんでた
そろそろいいかな 最後の砦を崩しても
んっ
「....ああ...」

アイツの中は熱く溶けてしまいそうなくらいだった
俺を迎え入れるアイツは、目は虚ろになり口からは
熱い吐息だけが漏れていた

誰にも渡すもんか  お前は俺だけのもんだ
いいか 憶えておけよ  お前は 俺だけの ものなんだっ!!



私はうすれゆく記憶の中で彼が言い放った言葉を
胸に刻み込んでいた  
私は貴方だけのもの........ 
スポンサーサイト



   

~ Comment ~

 

R18だーーーー!!!!!!o(≧∀≦)o
電車の中で、こっそり読みました(笑)

みんな文章書くの上手いな~www
皆様のSS読んでると、私の中でも妄想膨らみますw
でもR18は難しいんですよね・・・R15位でやってみようかな(・∀・)エヘ☆

 

> R18だーーーー!!!!!!o(≧∀≦)o
思い切って書いてみちゃいました
だって、止まらなくなっちゃったんですもん
どんどん膨らんで、こんなんになりました
そんなに過激じゃないでしょ?
描写もギリだと思うんですけど..(リアル感を抑えました)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。